ラクビ 成分

《知らないとコワイ!》ラクビの成分の特徴は?安全性や副作用は?健康被害も?

ラクビ成分

 

 

「LAKUBI(ラクビ)」は、ダイエットや腸内環境の改善に効果があるとして、今非常に注目を集めているサプリメントです。「1日1粒飲んでいるだけで痩せられる」なんて、それが本当ならすごいサプリメントですよね!そんなラクビの成分の特徴や、安全性や副作用、健康被害などは報告されてないかどうか調べてみました!

 

 

 

ラクビの特徴的な2大成分はコレ!

 

 

ラクビで特徴的なのは、「酪酸菌」と「サラシアエキス」という成分です!どちらも聞きなれない成分ですよね。でも、この2つの成分が、体内フローラと呼ばれる「体内の良い細菌」に、とても良い効果をもたらすんです。

 

体内フローラのひとつである「酪酸菌」には、私たちの健康を整える効果が期待できる「短鎖脂肪酸」という成分を増やす働きがあります。なんとラクビ1粒には、この「酪酸菌」が生きたまま1700万個も含まれているそうなんです!数が桁違いすぎてビックリですが、これだけ多く入っていると、身体にも良く効いてくれそうですよね!笑

 

また、「サラシアエキス」は、インドなどに生息するサラシアというハーブの天然エキスで、「悪玉菌の増加を防ぐ効果」があるそう。悪玉菌が体内で増加すると、便秘になったり、肌の調子が崩れたり、太ったりしてしまいますからね。悪玉菌は女性の大敵!ということですね。

 

ラクビは「酪酸菌」で良い菌を増やし、「サラシアエキス」で悪い菌を減らす!この2つの成分の相乗効果が期待できるサプリメントなんですね。

 

ラクビの全成分

サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、酪酸菌、イソマルトオリゴ糖/ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム

 

 

 

 

そのほかにも美容成分がたっぷりのLAKUBI(ラクビ)!

 

 

ラクビには他にも、善玉菌のエサとなる「オリゴ糖」や「ビフィズス菌」、体内の糖を排出する効果のある「デキストリン」など、さまざまな成分がたっぷり含まれています。

 

「オリゴ糖」や「ビフィズス菌」は、身近にもよくある成分なので、とても安心感がありますよね。これらも腸内の善玉菌を増やす働きがあるので、腸内環境の改善には効果バツグン!

 

また「デキストリン」は、身体が糖分を吸収してしまうのを防ぐ効果があり、最近ではペットボトル入りのお茶などにも入っている成分です。ラクビは、いろいろな良い成分を1度にたくさん摂取することができる、お得なサプリメントなんですね!

 

 

 

 

ラクビの副作用は?吐き気や下痢などの健康被害も!?

 

 

ラクビの副作用が気になったので、公式サイトに確認してみましたが、「健康食品なので副作用はない」との回答でしたので、吐き気や頭痛などはラクビを飲むこととは関係性がないということです。

 

ただ、下記に当てはまる場合は、ラクビが強く反応してしまう可能性があるので注意が必要です。

 

 

そもそも便秘目的ではなくダイエット目的でラクビを飲んでいる

ラクビをダイエット目的で飲んでいる方は、そもそも便通が良いかもしれません。そういう方がラクビを飲むと軟便になってしまったり、下痢など強く反応が出てしまう可能性もあります。

 

 

お腹が弱く、下痢になりやすい

ラクビの口コミを見てもわかるように、便秘に関しては、かなり早い段階で多くの方が効果を実感しています。なので、お腹が弱く下痢になりやすい方は、様子を見ながら飲んだ方が良さそうです。下痢した場合は一旦中止して、再度チャレンジした時でも同じ症状が出る場合はやめた方がいいと思います。

 

 

1日2粒以上飲んでいる

公式サイトでは、1日に飲む粒数を増やしても大丈夫とのことですが、「一度に大量にお飲みになると、お腹がゆるくなる可能性がある」とも付け加えているので、そこまでした粒数を増やすこともないのかなと思います。

 

 

 

 

ラクビで蕁麻疹が?アレルギーになるような成分や添加物は含まれているの?

 

 

ラクビに配合されている「キトサン」には動物性と植物性があります。動物性のキトサンだとエビやカニの甲殻から抽出されるので、甲殻類アレルギーをお持ちの方は心配ですよね。ただ、ラクビのキトサンは「黒麹由来の植物性」なのでキトサンでのアレルギーは心配ありません。

 

あと、ラクビに使われている添加物「トレハロース」ですが、イギリスの雑誌に掲載された論文では、「強毒性の感染症の原因になる」との報告がありましたが、下記の日本の「食の安全と安心を科学する会」では、それを完全否定し、「科学的根拠に欠け事実に反する」との結論を出しています。一般的に使われている添加物ですし、個人的にもそこまで心配する必要はないのかなと思います。

引用:食の安全と安心を科学する会

 

 

 

 

ラクビは妊娠中や産後でも大丈夫なの?

 

 

ラクビを摂取することで産後や授乳中などに影響が出るような成分は配合されていないと思います。ただ、妊娠中の場合は、話が変わってしまいそう。ラクビには「サラシアエキス」という特徴的な成分が配合されていて、「悪玉菌の増加を防ぐ効果」が期待できます。

 

ちょっと、下記の文献に目を通してください。5ページ目に書いてある内容が気になります…

 

 

「動物実験やサラシア摂取により流産の起こることが報告されているため、妊娠中のサラシア摂取は恐らく危険と思われる。それからその下、授乳中の安全性 については信頼できる情報が十分ではないため、使用を避ける」

引用:サラシアに関する文献

 

 

少しでも流産の危険性があるのであれば、今すぐ飲む必要性、ラクビじゃなきゃいけない必要性もないと思うので、赤ちゃんが生まれてからでも遅くはないのかなと思います。産後や授乳中で心配な方もかかりつけの医師に相談してから飲むことをオススメします。

 

 

 

 

まとめ

 

 

ラクビには「酪酸菌」や「サラシアエキス」をはじめとする、様々な成分が入っているので、高い効果が期待できると思います。一般的には特に健康被害が出るような成分も含まれていませんので安全に飲むことができますしね。

 

ただ、「妊娠中の方やお腹が弱めの方」などは、医師と相談し体調を考慮しながら、ラクビを飲むかどうか判断した方がいいと思います。今、すぐ飲む必要性もそこまでないですからね。

 

 

ラクビを安く買うには…今ならキャンペーン価格?

 

 

 

page top